トップページ >  > 育毛剤の有効成分リスト~成分一覧と効果まとめ

育毛剤の有効成分リスト~成分一覧と効果まとめ

育毛剤の成分表って、見てみてもたくさん成分名がかかれていて、 何がなんだかよくわからないですよね。

基本的な成分名を覚えたら、育毛剤って、効能ごとに成分を組み合わせているだけだ、 とわかるようになります。

育毛剤に期待できる効能成分には、
・男性ホルモン抑制成分
・血管拡張成分
・栄養補給成分
・抗脂漏成分
・保湿成分
・消炎成分
・頭皮代謝活性化成分
・抗菌成分
・角質溶解成分
・抗酸化成分
など10種類あり、1つ1つの成分について、効能が違います。

育毛剤でよく使われる効果のある成分を、以下にまとめました。

ざっくりと、成分名と成分の育毛効果を把握すると、育毛剤の特徴がよくわかるようになりますよ。 それでは、成分とその育毛効果を紹介していきます。

カンゾウエキス(グリチルリチン酸)の育毛効果

薄毛や脱毛といった、髪の毛のトラブルに悩む方が増えています。 育毛効果が高い成分や物質の研究が進んでいます。

その中でも、薄毛や抜け毛に効果が高いから、今大注目されているのはカンゾウエキスとグリチルリチン酸です。

カンゾウエキスに含まれているグリチルリチン酸2Kは、お肌の炎症を抑える効果が高いといわれています。 カンゾウエキスに含まれているグラブリジンには、ただ皮膚の炎症を抑える効果だけではなくて、髪の毛に十分な栄養成分をいきわたらせる効果も高い成分です。 育毛シャンプーやトリートメントまた育毛剤などにも、すでにカンゾウエキスとグリチルリチン酸が配合された商品がたくさん販売されています。

カンゾウエキスは天然成分由来ですから、それも育毛シャンプーやトリートメントや育毛剤などに使われるときに、人気になっている秘密です。 最近のトレンドでは、石油成分や化学成分が配合された育毛のケアー商品は使いたくない!というご要望が大きくなっています。

カンゾウエキスやグリチルリチン酸ならば、天然の植物成分由来ですから、副作用もなく、毎日の育毛ケアーに使っていく成分としては最適です。

オタネニンジンエキスの育毛効果

オタネニンジンエキスは、オタネニンジンの根から取られるエキスです。 元々は、オタネニンジンエキスは強壮や胃の薬に使われてきました。

また、最近オタネニンジンエキスの関心が高まっているのは、お肌にトラブルがおこった時には、効果を発揮してくれることです。

オタネニンジンエキスには代謝促進作用や血行促進作用があるからです。 肌あれやしわ、にきびなどのお肌の美容のトラブルにも効果が高いと注目されています。 さらには、髪の毛が抜けてしまったり少なくなった時の育毛効果が高い成分としても、オタネニンジンエキスには注目度が高まっています。 オタネニンジンエキスの主成分は、サポニン、アミノ酸、ビタミン類、配糖体です。

サポニン、アミノ酸、ビタミン類、配糖体が、髪の毛や毛根や毛穴や頭皮の働きを整えてくれるのです。

あなたが髪の毛のトラブルになった時には、オタネニンジンエキスのサポニン、アミノ酸、ビタミン類、配糖体の配合された、育毛剤や育毛シャンプーやコンディショナーなどを使ったらいいですね。 オタネニンジンエキスのサポニン、アミノ酸、ビタミン類、配糖体の働きは、天然の作用です。

頭皮や髪の毛には副作用や大きな刺激も与えることが少なく、安心して使える植物エキスの一つです。

センブリエキスの育毛効果

センブリエキスは血行を促進して、さらには細胞分裂を活発にする働きがある成分です。 だから、昔から日本でもセンブリエキスは漢方薬の1つとして使われてきました。

元々は、胃の血流を活発にして、胃薬になっていたのです。
「センブリエキスには胃と同じように、髪の毛や頭皮の血行促進効果もあるのではないか?」
といわれて、そこから研究が始まっていったのです。


研究をしたら、センブリエキスを髪の毛につけたら、髪の毛の発毛や育毛効果が高いことも分かってきました。 だから、今センブリエキスは薄毛や抜け毛の改善薬としても大きく注目を集めています。 すでに、日本の大手の育毛剤だけではなくて、世界的にもセンブリエキスが配合された育毛剤やケアーの商品が続々開発されています。

センブリエキスは昔は漢方薬だったのですから、体にも優しい穏やかな薬効効果が期待できます。 他の化学的な石油系の育毛剤では、髪の毛には刺激が大きくて逆効果になってしまうこともよくあったのです。 センブリエキスの配合された育毛剤やケアー商品だったら、天然成分の作用で髪の毛に副作用を与える懸念も少なくなっています。

オウゴンエキスの育毛効果

オウゴンエキスは、シソ科の多年草です。 主に、東シベリアから中国北部や朝鮮半島に分布しています。

また、オウゴンエキスは生薬として漢方薬になって昔から飲まれてきました。 特に、胆汁分泌促進やむくみの解消、解熱、炎症の抑制効果などが高いと言われています。

また、最近の研究ではオウゴンエキスには、思われていた以上に様々な効果が含まれていることが明らかになってきました。 その中でも注目されているのは、髪の毛の薄毛や抜け毛に効果が高い育毛効果です。 すでにいくもの育毛剤やケアー商品には、オウゴンエキスが配合された商品が出ています。

オウゴンエキスを詳しく分析した結果、皮脂分泌の原因になる男性ホルモンを抑制する働きが優れています。 髪の毛が薄くなったり抜けてしまうときには、男性ホルモンが大きな阻害要因になっているのです。

オウゴンエキスによって、皮脂分泌となる男性ホルモンを抑制できたら、抜け毛や薄毛も改善していく効果が高くなっていきます。 また、オウゴンエキスは漢方薬ですから、髪の毛や毛根や頭皮の健康的な働きを高めていく効果にも優れている成分です。

アルニカエキスの育毛効果

アルニカエキスは、キク科の植物のアルニカの花や根などから抽出されるエキスです。 アルニカエキスには、抗炎症作用や刺激の軽減作用、また保湿効果や、血行促進効果があると言われています。 その高い効果から、今までは化粧品などにも多く配合されてきました。

最近では、アルニカエキスは髪の毛のトラブル、特に薄毛や抜け毛にお悩みの方には効果が高い薬効成分と言われています。 それは、アルニカエキスの働きの中でも、血行促進効果が髪の毛の健やかな育成には欠かすことができないからです。 髪が薄くなったり少なくなった時には、正常な血行が滞ってしまったことが原因になっておこることがよくあります。 アルニカエキスを髪の毛や頭皮につけ血行が良くなったら、髪の毛や頭皮がまた、健やかに酸素や栄養成分をとりこむ働きができるのです。

十分に酸素や栄養成分を髪の毛や頭皮に取り込むことができたら、髪の毛も元気に生まれ変わっていきます。 やがては、薄毛や抜け毛も改善されていきます。

その他にも、アルニカエキスは頭髪や頭皮を刺激する薬としても、その薬効効果が認められています。



ディーツリー油葉の育毛効果

ディーツリー油葉は、オーストラリア原産のフトモモ科植物のティーツリーから抽出して作られたエキスです。

ディーツリー油葉には、テルピネン-4-オールが多く含まれていますから、殺菌や消毒効果が優れています。 体の皮膚やお肌を健康に清潔に保つのに幅広く使われている理由です。

さらには、ディーツリー油葉の成分は、フケやかゆみをなくすのに効果が高いです。 髪の毛のトラブルがあった時には、ディーツリー油葉が配合されたシャンプーやリンスを使っていくことをおすすめします。 特に、フケやかゆみから髪の毛が抜けたり少なくなった時には、ディーツリー油葉の配合されたヘアケアー商品を使ったら、その高い薬効成分からあなたの髪の毛や頭皮を守ってくれます。 育毛効果を見込める育毛剤やシャンプーやリンスの中にも、すでにディーツリー油葉が使われた商品が多くなっています。

また、ディーツリー油葉の機能はただフケやかゆみをなくしてくれる効果が高いだけではないのです。 ディーツリー油葉は香りがいいことでも有名です。

ディーツリー油葉の配合された育毛商品を使うと、香りにも癒されてリラックス効果があると言われています。

酢酸トコフェノールの育毛効果

酢酸トコフェノールはビタミンE誘導体の酵素の働きで、合成ビタミンEである酢酸トコフェノールに変化します。 その酢酸トコフェノールには、血液の流れをよくしてくれる働きがあります。

特に、末梢血管の細い部分の血流の改善には大きな効果があるのです。 また、酢酸トコフェノールは、脂肪の代謝をあげる働きにも優れています。

いくつもの健康にも美容にも効果が高い働きがすでに報告されていますから、酢酸トコフェノールは様々な薬やコスメにも応用されています。 その中には、すでに商品になって市場にも流通をしています。

最近の研究から、酢酸トコフェノールは髪の毛の薄毛や抜け毛の改善効果が高いことも分かってきました。 元々、酢酸トコフェノールは血行促進効果が高い成分です。

あなたの髪の毛が薄くなったり抜けてしまった時にも、酢酸トコフェノールを使ったら、血行を改善して末端の血管にまで栄養成分や酸素を十分にいきわたらせてくれます。 血行不良の原因から、髪の毛が抜けたり少なくなった時には、酢酸トコフェノールが配合された育毛剤や育毛シャンプーやリンスなどを使うことをおすすめします。

セファランチンの育毛効果

「セファランチン」はいくつもの種類がある男性型脱毛症の中でも、円形脱毛症に効果が高い薬です。 セファランチンは、抗アレルギー作用や血液の流れをよくする働きが大きな薬です。 男性の円形脱毛症の治療には、効果が高いと認められています。

男性の脱毛症の中でも、円形脱毛症は適切な治療方法が少ないといわれてきました。 セファランチンは最近の研究からも、免疫改善作用などが大きく、円形脱毛症にはほかの薬にはなかった効果を出してくれます。

セファランチンは効果が高い男性円形脱毛症の治療薬ですから、服用をするときには注意も必要です。 それは、他の薬は外用薬でぬるタイプの薬が多数ですが、セファランチンは内服薬つまり飲むタイプの薬です。 セファランチンを服用するときには、専門の皮膚科の処方箋が必要になります。 他の薄毛に効果が高い薬のロゲインやプロペシアのように、ネットなどを使って、個人輸入で購入することはできません。

効果が高い薬だから、セファランチンを服用したら、たまにかゆみや腫れや赤みなどの皮膚の副作用がおこることもあるのです。 セファランチンを飲んで副作用がでたら、すぐに皮膚科にかかり飲むのを中止しましょう。

センキュウエキスの育毛効果

薄毛やハゲのお悩みがあった時には、効果的な成分が配合された育毛剤を使ったら、髪の毛や頭皮の環境を整えることができます。 そこで、注目されているのは、センキュウエキスです。

センキュウエキスは、セリ科の植物のセンキュウの根や茎の部分から作られた成分です。 センキュウエキスには、クニデライト、センキュウノライドなどの油成分と共にフェルラ酸を含んでいます。 センキュウエキスには、消炎効果や血行促進効果や沈静効果があると考えられています。 今までは、女性用のコスメ関連の商品、特に肌荒れや美白効果が高いコスメに配合された成分として使われてきました。 消炎効果や血行促進効果が高いことから、この頃では、髪の毛の薄毛や抜け毛やハゲのお悩みがあった時にも、センキュウエキスには育毛効果があると考えられています。

すでに、育毛関連の商品の中には、センキュウエキスが使われたものが増えています。 育毛剤や育毛シャンプーまた育毛トリートメントには、センキュウエキスが配合されている商品も市場にはでてきています。 センキュウエキスが髪の毛や頭皮の炎症を抑えて、血行を促進してくれますから、育毛効果が高まります。

ソウハクヒの育毛効果

ソウハクヒは、クワ科の植物の「クワ」の根皮・桑白皮部分から取れた植物エキスです。 クマリンやフラボノイド・モルシンやクワノンA~Hなどなどがたくさん含まれていて、様々な薬効効果が認められています。

女性のお肌にはうれしい美白効果(紫外線防御効果、チロシナーゼ活性阻害作用)や抗炎症効果や抗アレルギー効果があるのがソウハクヒです。 それだけではなくて、保湿効果や育毛効果やフケやかゆみ対策にも、効果があるということが分かってきました。 今までは、女性の美白に効果が高い有効成分としてコスメの中に配合されてきましたが、薄毛やハゲや抜け毛などの育毛効果があるエキスとして、育毛関連商品にも配合され始めています。

ソウハクヒは、自然天然由来の成分です。 育毛商品としてソウハクヒエキスを使ったら、髪の毛や頭皮には負担がかからないのに、あなたの髪の毛や頭皮の環境を整えてくれます。 副作用やトラブルもおこりにくく、ソウハクヒの入った育毛剤などの関連商品を育毛ケアーで生かすことができます。 強い副作用があって、髪がよけいに抜けたりトラブルをおこしたら困るという方にも、ソウハクヒエキスは安心しておすすめできます。

ベンジルアミノプリンの育毛効果

ベンジルアミノプリンは、男性用の薄毛や抜け毛の治療に効果が高い新成分として注目されています。 ベンジルアミノプリンは医薬部外品の育毛剤にも、配合されるようになりました。 各メーカーから、ベンジルアミノプリンが配合されている育毛剤が登場をしています。 すでに、男性では使っている方が多い、薬用毛髪力・イノベートや薬用毛髪力ZZにもベンジルアミノプリンは配合されています。

男性の薄毛や抜け毛に効果が高い有効成分の研究は、盛んにおこなわれていますが、今はまだ100%のデーターがそろっていません。 ベンジルアミノプリンは今の段階では、男性型脱毛症診療のマニュアルやガイドラインでは、「C1:考慮してもよいが十分な根拠がない成分」という定義になっています。 ベンジルアミノプリンは100%確たる証拠はないけれども、育毛効果があるかもしれないと考えられています。

男性の育毛や抜け毛などの研究が進んでいったら、さらにベンジルアミノプリンの薬効効果が明らかになっていくでしょう。 はげや薄毛に効果が高い有効成分の中でも、研究者やメーカーからの注目を集めているのがベンジルアミノプリンの育毛改善効果です。

ポリリン酸ナトリウムの育毛効果

ポリリン酸ナトリウムは、以前は食品添加物などのごく限られた目的で使われていました。 化学や医学の研究が進んで、ポリリン酸ナトリウムには、髪の毛の薄毛やハゲの改善効果が高いことが分かってきたのです。 すでに、ポリリン酸ナトリウムはポリピュアやそのほかの育毛剤の有効成分として配合されています。 ポリリン酸ナトリウムを長鎖分割ポリリン酸という形に分解したら、髪の毛や頭皮に吸収がよくなって、さらに薬の育毛効果が高まることも証明されています。

ポリリン酸ナトリウムを長鎖分割ポリリン酸という形に分解したら、毛乳頭細胞を活性化させる働きがでてきます。 今までは、活動が衰えていた毛乳頭細胞から、新しく生き生きとした髪の毛が生えてくる効果が得られます。 髪の毛の薄毛や抜け毛になった時には、毛乳頭細部の働きが衰えてしまったことが原因と言われています。

ポリリン酸ナトリウムの配合された育毛剤や育毛シャンプーやトリートメントを使ったら、毛乳頭に確かな刺激をあてて、髪の毛を根元から活性化できます。 男性の薄毛やAGA改善にもポリリン酸ナトリウムは、確かな効果があるのです。



アロエエキスの育毛効果

健やかな髪の毛になって、脱毛や薄毛をなくしたいなと思うときには、ただ単に髪の毛の健康状態を気にしていくのではなくて、頭皮の角質の状態も気にかけていかなくてはならないでしょう。 健やかな頭皮の角質ではなかったら、それが脱毛や薄毛の大きな原因になってしまうからです。 そこで、頭皮の角質の環境を整えてくれるいい成分がありますから、ご紹介をします。

それは、アロエエキスです。 アロエエキスはただ髪の毛や頭皮に効果があるだけではなくて、そのほかにも女性の美には欠かすことができない成分です。 角質にいいアロエエキスは女性のお肌を美しくする効果も高いですから、様々な高級コスメにも使われています。 今、人気が高まっている成分がアロエエキスといえます。

角質にいいアロエエキスの大きな特徴は、何といっても保湿効果が高いことです。 あなたの髪の毛や頭皮にアロエエキスをつけたら、乾燥を予防できます。 乾燥しがちな頭皮の角質にアロエエキスで水分補給できますから、薄毛や抜け毛の原因をなくしていかれます。

角質にいいアロエエキスの成分には、抗菌作用もまた同時にあります。 だから、アロエエキスのダブルの効果で、女性の髪の毛や頭皮には優しくなっています。

アロエの皮の部分に含まれているアロインの成分が、男性のハゲや薄毛やAGA改善には効果が高いという研究があります。 アロエの皮の部分に含まれているアロインは、男性型脱毛症の原因になってしまう有害物質のDHTの生成を抑制する働きがあることが、最近の研究で明らかになってきました。

男性の髪の毛がはげたり薄くなってしまう時には、DHTという男性ホルモンが生成されてしまうことが主な原因です。 男性ホルモンのDHTを抑制できたら、男性のハゲや薄毛にはならないのです。 アロインを含んでいるアロエエキスが、はげや薄毛対策に効果が高い有効物質として、各種の育毛剤に使われています。

アロインはただ単に育毛効果があるだけではなくて、髪の毛1本1本を強くしたり太くする髪の毛の増強作用もあるのです。 さらには、アロエエキスは遺伝的にはげてしまう家系や体質の方が使っても、育毛効果が認められています。 男性だけではなくて、女性の遺伝性のハゲや脱毛にも改善効果が期待できます。 アロエエキスには、傷の治療効果や消炎効果、鎮静効果などの、髪の毛や頭皮の育毛の環境作りには欠かすことができない重要な有効成分もたくさん配合されています。

塩酸ピリドキシンの育毛効果

髪の毛の育毛効果や男性AGA改善効果が高い薬効成分として関心を持たれているのは、塩酸ピリドキシンです。 塩酸ピリドキシンは、ビタミンB6成分の中の1つです。 塩酸ピリドキシンには、いくつもの薬効成分が認められています。 髪の毛の育毛剤だけではなくて、そのほかにもニキビの治療薬や口内炎の薬、アレルギー薬などの用途にすでに長年使われて、確実な薬効効果をあげています。

塩酸ピリドキシンは、血液のヘモグロビンや赤血球の形成促進をしますから、体の中の血液がたくさん作られて、血行が良くなるのです。 男性が薄毛やハゲになる原因では、血行が衰えて頭皮や毛髪に十分な栄養成分が届かなくなったことが考えられます。 塩酸ピリドキシンで血行をよくしたら、今までには行き届かなかった栄養成分や酸素が髪や頭皮にも十分に運ばれていくのです。 塩酸ピリドキシンの血行促進効果から、はげや薄毛や男性AGAの改善効果が高い治療薬として有名になってきました。

塩酸ピリドキシンは、病気の時や妊娠中また中高年のビタミンB6の栄養成分補給剤としても知られています。 塩酸ピリドキシンは身体を元気にする効果と同じように、髪の毛や頭皮や毛母細胞を活性化する働きが大きいのです。

エストラジオールの育毛効果

男性だけではなくて、女性でも薄毛や抜け毛のお悩みを持つ方が多くいます。 女性の薄毛や抜け毛に高い効果があるのは、エストラジオールです。

エストラジオールは元々は、月経周期をコントロールする卵胞ホルモンのエストロゲンの一つです。 長年、女性の更年期障害や生理不順、また卵巣や子宮の病気の治療薬に使われてきました。 女性は閉経に近くなったら、体の中から女性ホルモンが少なくなってしまうのです。 その悪影響から、閉経間際の40代前後の女性は、髪の毛の薄毛や抜け毛のお悩みが増えていきます。 はげや抜け毛に悩むのは、今や男性特有のお悩みではないのです。

女性ホルモンは、髪の毛の育毛には欠かすことができない重要な成分です。 髪の毛の薄毛や抜け毛が気になった時には、エストラジオールを補給したら、閉経期間際になっても、髪の毛が少なくなったり抜けるお悩みをなくせます。 いくつかの女性用の育毛剤や育毛シャンプーや育毛トリートメントなどの商品には、女性ホルモンのエストラジオールが配合されたものもあるのです。 女性特有のハゲや薄毛には、女性ホルモンを補給できるエストラジオールが高い効き目をあげています。

キナノキ樹皮エキスの育毛効果

キナノキ樹皮エキスは今までは女性の美肌作りに効果が高いエキスとして、高級な化粧品などに主に配合されてきました。 特に、シミやしわなどの改善効果が高いことから、アンチエイジング効果が高いエキスとして有名です。 髪の毛の育毛に関心が高まってきたので、キナノキ樹皮エキスがまた注目されています。

キナノキ樹皮エキスには、髪の毛のコンディションを高めてくれる働きがあるのです。 キナノキ樹皮エキスを使ったら、1本1本の髪の毛が強くたくましくなる効果が報告されています。 全体的な髪の毛のボリュームを出したい時にも、キナノキ樹皮エキスには高い効果があるのです。 すでに、育毛剤や育毛シャンプーなどにキナノキ樹皮エキスは配合されています。 世界中の化粧品や育毛剤メーカーも、キナノキ樹皮エキスが入った育毛関連の商品の開発には取りかかっています。

キナノキ樹皮エキスには、血行の促進効果も含まれているのです。 髪の毛や頭皮の血行が悪くなったから、十分な栄養成分や酸素がいきわたらなくなったケースのハゲや薄毛にも、キナノキ樹皮エキスを使ったら、高い改善効果が見込まれています。

サンショウエキスの育毛効果

サンショウエキスは、ミカン科サンショウ属の落葉樹で、日本や中国、朝鮮などに古くから生息しています。 サンショウエキスは黄褐色の液体で、独特のにおいがします。 昔から、薬や漢方薬としても調合されてきましたので、歴史的にも薬効効果が高いエキスです。 また、「さんしょう」として、うなぎやお吸い物に入れて、食用としても薬味になって使われています。

サンショウエキスはサンショウの果皮から取れるエキスで、精油成分のサンショオールやタンニンが入っています。 このサンショウエキスは髪の毛の育毛効果が高いことから、関心が高まっています。 男性でも女性でも、両性のハゲや薄毛に効果が高いエキスです。

サンショウエキスには、血行を良くする働きや抗菌作用・消炎作用などが認められています。 髪の毛がはげてしまったり抜け毛になった時にも、頭皮や髪の奥の組織にサンショウエキスの薬効効果が直接働きかけますから、滞っていた血行を改善してくれるのです。 血行が良くなったら、頭皮や髪の毛も刺激を血流からうけ続けます。 血行促進効果から、元気がなかったはげた髪の毛が刺激をうけて、髪の健やかな育毛につながっていきます。

ホップエキスの育毛効果

髪の毛の育毛効果が高いことが判明していて、注目度が増しているのはホップエキスです。 ホップエキスはビールの原料にもなっているクワ科の植物で、ホップのおしべから作られたエキスです。 ホップエキスの主な成分はタンニン、フラボン配糖体で、別名では、「 ビール酵母エキス」とも言われています。 ホップエキスは健康にも美容にも効果が高いから、各種のサプリメントや健康食品にもよく配合されています。

そのホップエキスが特に髪の毛の育毛には、高い効果があることが明らかになってきました。 ホップエキスには、 角質を溶解する作用、抗アレルギー作用、抗菌作用があることはこれまでにも分かっていました。 さらに加えて、ホップエキスには、髪を黒くするメラニン色素を作る、色素細胞・メラノサイトの増殖を活発にする働きがある可能性もでてきました。 ホップエキスによって、髪の毛の薄毛や抜け毛をなくしてくれる上に、黒くて強い丈夫な髪の毛の環境を作ってくれます。 ホップエキスを使ったら、髪の毛が育毛できると同時に、その1本1本が黒くて強い髪の毛になるのです。

ホップエキスには、女性ホルモンのエストロゲンに似た分子構造がありますから、発毛阻害ホルモンの発生を抑制して、抜け毛や薄毛の予防や改善に高い効果を発揮してくれます。 すでに、ポップエキスは、「スーパーナノ」、「薬用・黒髪創生エッセンス」、「アデノバイタル」などの有名な大手の育毛剤に配合されている薬効成分です。

ショウブ根エキスの育毛効果


髪の毛の健やかな状況を維持していくためには、髪の毛だけではなくて、頭皮の環境にも気を配っていかなかったらいけないのです。 そこで、髪の毛にも頭皮にも薬効効果が高い成分は、ショウブ根エキスです。 ショウブ根エキスは、髪の毛と同時に頭皮の環境も整えてくれますから、ダブルの効果から、より育毛効果が高まるのです。

ショウブ根エキスはサトイモ科植物のショウブの根から作られたエキスで、主な成分はアサロンやオイゲノールなどの精油です。 端午の節句には、お風呂にショウブ湯を入れて、入浴する習慣が昔から日本にはあります。 これも、ショウブ根エキスとして神経痛やリュウマチや、そのほかにも体の免疫機能を高める高い働きがあることが分かっていたからです。

ショウブ根エキスは昔から健康効果が高いことから、様々な薬の1種類としても珍重されてきました。 ショウブ根エキスは、髪の毛や頭皮の炎症を抑える働きもあるのです。 ショウブ根エキスを髪の毛や頭皮に使ったら、髪の毛の炎症を少なくすることができます。 髪の毛が抜けたりはげてしまうトラブルの時には、ショウブ根エキスのオイルが効果が高い育毛方法です。


オオバクエキスの育毛効果

オオバクエキスは、昔から日本でも漢方薬として使われてきた生薬です。 オウバクエキスとは、みかん科の高木で樹齢15年以上のキハダの樹皮からできた薬用エキスです。 独特の苦みがあって、その苦さの中に健康効果や美容効果がつまっています。

髪の毛の薄毛やハゲに悩んだ時にも、オオバクエキスが大きな働きをしてくれます。 オウバクエキスは天然保湿成分として、髪の毛や頭皮の潤いを維持してくれます。 オウバクエキスの薬効成分は、ベルベリンといわれているものです。

髪の毛の育毛剤でも、石油系や化学系の人工的なものは敬遠されています。 その理由は、石油系や化学系のものは効果があっても、お肌や頭皮や髪の毛には負担が大きくて、荒れたり腫れたり赤くなったり、様々なトラブルになってしまうことがよくあるからです。 より頭皮や髪の毛に負担がかからない優しい天然素材のオオバクエキスは、育毛剤や育毛シャンプーやトリートメントの原料として人気になっています。 お肌に優しく炎症を起こさない働きがありますから、以前からオオバクエキスは、ニキビの治療薬や皮膚病の塗り薬としても使われているのです。

リンゴタンニンの育毛効果

人間の健康や美容に大きく邪魔になるものは、「活性酸素」です。 残念ながら、年齢を重ねた時には、どなたも活性酸素をたくさん出してしまいます。 活性酸素の悪影響から、人間のいくつもの老化現象につながってしまうのです。

活性酸素対策をやったら、数々の老化現象も予防をできます。 活性酸素が引き起こす老化現象の中には、髪の毛の薄毛や抜け毛もあるのです。 あなたが髪の毛が少なくなったり抜けた時には、活性酸素をなくさなくては根本的な薄毛対策はできません。

活性酸素を抑制する働きが高い有効成分は、リンゴタンニンです。 そのままの切ったリンゴだったら酸化して黄色くなってしまいますが、リンゴタンニンを使ったら、リンゴが酸化して黄色くなるのを予防してくれます。 つまり、リンゴタンニンの働きが活性酸素を抑える働きにつながっていくのです。 髪の毛や頭皮が活性酸素のダメージを受けて、髪の毛が抜けてしまったり少なくなった時にも、リンゴタンニンの抗酸化作用の働きで、老化しない若々しい髪の毛や頭皮の環境を守ることができます。 すでに、育毛剤や育毛シャンプーまた歯磨き粉やコスメなどにもリンゴタンニンは使われています。

ユーカリの育毛効果

ユーカリは、フトモモ科ユーカリ属の植物です。 ユーカリは、オーストラリアの大自然の中によく生えています。 そして、ユーカリが女性の美を考えた時には、様々な効果・効能があることが分かってきました。 今世界中から、ユーカリの美容効果には関心が高まっています。

ユーカリには、いくつもの優れた美容効果や効能があるのですが、その中でも大きなものは、髪の毛の健やかな成長を助けてくれる育毛効果です。 ユーカリから抽出されるオイルの中には、解毒作用や殺菌作用や抗菌作用があると分かってきました。 だから、ユーカリのオイルを髪の毛や頭皮につけたら、髪の毛の育毛効果が高まっていきます。 昔から、オーストラリアやそのほかの国でも、ユーカリを髪の毛につけて育毛効果を高めていく習慣があったのです。

また、ユーカリはただ育毛効果が高いだけではなくて、そのほかにも髪の毛や頭皮には貴重な働きがあります。 それは、ユーカリには頭皮や髪の毛のくさい不快なにおいをなくしてくれる消臭効果も報告されています。 さらには、頭皮の炎症をなくす働きもあります。 このようにして、様々な髪の毛や頭皮のトラブルに悩んだ時には、ユーカリの育毛効果が役に立ってくれるのです。

トウガラシエキスの育毛効果

髪の毛が少なくなったり薄くなった時には、効果が高い成分が配合された商品を使って、毎日のヘアケアーをやっていくことが肝心でしょう。 そこで、今注目されているのは、トウガラシエキスの育毛剤です。 トウガラシエキスの育毛剤は、唐辛子をアルコールにつけてできる成分です。 その主な成分は、唐辛子の辛みの元になっているカプサイシンです。 その他にも、ベータカロチンやルテインなどのカロチノイド類も豊富に配合されています。

カプサイシンは、体を温める効果が高い成分です。 だから、髪の毛や頭皮に使ったら、どんどん温まってきます。 つまりは、滞っていた血行を促進してくれる働きが大きな成分です。

髪の毛が薄くなったり抜けてしまうときには、血行がよくなくなり、血の巡りが滞ってしまうことが大きな原因の1つです。 トウガラシエキスの育毛剤にたっぷり含まれたカプサイシンの高い効果で、滞ってしまう血行を良くすることが欠かせません。

トウガラシエキスの育毛剤はその高い育毛効果から、「薬効成分」として認可されています。 だから、トウガラシエキス入りの育毛剤は医薬品の扱いになっています。

クワエキスの育毛効果

クワエキスはそもそもは漢方薬として、様々な体の不快な症状の改善に効果が高いことから話題になった成分です。 高血圧や疲労回復などの健康効果が高いことで知られていたのです。 けれども、クワエキスはそのほかにもいい効果が複数あることが分かってきました。 その中で、注目されているのはクワエキスの育毛効果です。

今は男性だけではなくて、女性も同じように、髪の毛が抜けたり少なくなったことに悩む方が増えています。 そんなお悩みがあった時には、クワエキスが配合されたヘアケアー商品を使ったら効果が高いといわれています。

クワエキスは、元々が漢方薬ですから自然の天然成分です。 毎日の薄毛や抜け毛のケアーで使っていっても、髪の毛や頭皮が大きな負担をうけることもなくケアーができます。 最近では、化学的な石油成分が配合された育毛剤を使った副作用から、髪の毛がよけいに抜けてしまったり、少なくなってしまうトラブルも報告されています。 だから、日々のヘアケアに使っていくのなら、化学的な石油成分が配合された育毛剤を使いたくないという方が増えています。 そんな方には、クワエキスの配合された天然成分の育毛剤がぴったりです。

ニコチンアミドの育毛効果

髪の毛の健やかな成長を助けて、抜け毛などをなくすためには、ナイアシンの働きに注目をしていかなかったらいけないでしょう。 ナイアシンは、ただ単に髪の毛の健やかな成長に欠かせないだけではなくて、三大栄養素をエネルギーに変えたり、アルコールの分解、動脈硬化予防など健康上も高い効果があることが分かっています。 ナイアシンは、「ニコチンアミド」と「ニコチン酸」という2つの物質を合わせた言い方です。 特に、ニコンアミドはナイアシンの働きの中でも、髪の毛の育毛効果が高い物質としても大きく注目されています。

体の中にナイアシンが吸収されると活性化されて、ビタミンB1やB2やB6と一緒になって、体内エネルギーを作りだす働きがあります。 また、血液にも働きかけていく効果が高いことも分かっています。 だから、頭皮や髪の毛の血行もよくなっていくのです。

近年の髪の毛や頭皮や薄毛などの研究からも、ナイアシンの1つのニコチンアミドの高い育毛効果が報告されています。 世界中のメーカから、どんどん新しくニコチンアミドの配合されている育毛剤が販売されています。 そして、ニコチンアミドの配合されている育毛剤を使った方から、ナイアシンのニコチンアミドの高い育毛効果を実感しているのです。

ペンチレングリコールの育毛効果

今、薄毛や抜け毛に悩む方に注目されている成分があるのです。 それは、ペンチレングリコールです。 ペンチレングリコールはこの数年間で、特に女性の薄毛や抜け毛に効果が高いから話題になっています。

ペンチレングリコールは、無色透明の液体です。 そして、保湿効果が高いことが1番大きな特徴です。 髪の毛が抜けてしまったり、薄くなってしまうときには、髪の毛や頭皮が乾燥をして、保湿ができていないからおこってしまうことがよくあります。 だから、ペンチレングリコールを使って、保湿効果が高まったら、あなたの髪の毛が薄くなったり抜けてしまうケアーをしっかりと始めていかれます。

保湿効果だけではなくて、ペンチレングリコールは抗菌性も持っているといわれます。 幅広い抗菌スペクトルを有していて、パラベンとの相乗効果も期待されているのです。 あなたの頭皮や髪の毛に菌があって、そこから髪の毛の薄毛や抜け毛につながった時にも、ペンチレングリコールが抗菌効果を発揮してくれます。 優れた保湿効果と抗菌効果がありますから、ペンチレングリコールの配合されたシャンプーやトリートメントなどの、ヘアケアー商品も続々販売されています。

タカサブロウエキスの育毛効果

髪の毛が薄くなったり抜けてしまうときには、育毛効果が高い成分を使って、頭皮や髪の毛の状態を改善していかなかったらいけないのです。 そこで、今育毛効果が高いから注目をされているのは、タカサブロウエキスです。 タカサブロウエキスは、白くて小さな花を咲かせるキク科の植物です。

インドやインドネシアでなどのアジアの各国では昔から、髪の毛の健やかな成長や白髪対策に効果が高いといわれてきました。 タカサブロウエキスは、ハーブエキスの1つです。 だから、髪の毛や頭皮に負担がかかることが少なく、日々の薄毛や抜け毛対策に使っていくことができます。

最近では、髪の毛の健康状態が成分が強すぎる育毛剤やシャンプーなどを使ったことから、悪化してしまうことが懸念されています。 タカサブロウエキスは漢方薬にも使われている天然成分ですから、髪の毛や頭皮を傷める心配もなく安心です。

女性用の育毛剤やシャンプーなどにも、天然成分のタカサブロウエキスが配合された商品が増えています。 化学的・人工的なヘアケアー商品は使いたくない女性には、天然成分のタカサブロウエキスがおすすめできます。

フコイダンの育毛効果

日本人が昔からよく食べていた食べ物の中には、育毛効果が高いものがあることが分かってきたのです。 それが、昆布やわかめやモズクなどによく含まれているフコイダンです。

フコイダンの育毛効果が今大きく注目されています。 フコイダンは「ヌルヌル成分」で、非常に高い保湿力や保水力があるのです。 だから、髪の毛や頭皮が乾燥から水分が足らなくなって、薄毛や抜け毛につながってしまうときの対策やケアにはぴったりの成分となっています。

さらに、フコイダンには、髪の毛を新しく作る時に活躍する「毛母細胞」を活性化させるという育毛効果も実証されています。 毛母細胞に直接的に働きかけて、髪の毛の育毛効果を高めてくれるのです。 このように、フコイダンの育毛効果は1つの働きだけではなくて、2種類の違った働きが含まれています。

また、昆布やわかめやモズクに含まれているフコイダンならば、日本人にはなじみの深いものです。 だから、お値段のことを考えても、フコイダンが配合された育毛剤やシャンプーは、他の成分が配合された商品に比べても手ごろな価格帯となっています。

オキナワモズクエキスの育毛効果

以前から、沖縄の方は健康で長寿なのは有名だったのです。 そこで、どうして沖縄ではそんなにも健康で長寿の方がたくさんいるかが注目されてきました。

また、沖縄の方は年齢を重ねても、髪の毛が豊かな人がたくさんいます。 だから、髪の毛の育毛面を考えても、沖縄は大注目されています。 そこで、話題になっているのは、オキナワモズクエキスの育毛効果です。

オキナワモズクエキスは育毛効果が高いことが、最近の研究からもよく分かってきました。 まだ研究中ですが、衛生用品を販売しているライオン株式会社は、 「オキナワモズクから抽出した成分が、男性ホルモンの働きを抑制した!」 との研究結果も出始めています。

大手のライオン株式会社がオキナワモズクエキスの育毛効果を明らかにしたから、今は世界中から、オキナワモズクの育毛効果には注目が集まっています。 ライオン株式会社でも、今後はオキナワモズクから、頭皮につける育毛剤を開発していくということです。

また、ライオン株式会社だけではなくて、そのほかのメーカーでもオキナワモズクの育毛効果に注目をして、新製品の育毛剤の開発にあたっています。

ワレモコウエキスの育毛効果

ワレモコウエキスは、ワレモコウの根や茎から取られたエキスです。 タンニンやトリテルペノイド系サポニンを多く含んでいます。 人間の体には刺激が少なく、皮膚を保護して引き締める働きがあって、抗酸化成分も豊富に含まれています。 以前から、自然派化粧品には、ワレモコウエキスは欠かせないものとして配合されてきました。

女性のコスメに使われていて、お肌に優しい効果が大きかったワレモコウエキスですが、研究から髪の毛の薄毛やハゲにも薬効効果があることが分かってきたのです。 ワレモコウエキスなどのFGF-5の作用を抑制することができる成分は、髪の毛が退行期へ移行することを抑える働きがあるのです。 つまり、髪の毛の育毛には効果が高い有効な成分です。

特殊な培養細胞を使って、各種の植物エキスの中から、どの成分が効果が高いのか研究をしました。 その結果、ワレモコウエキスなど数種類の植物エキスの中には、FGF-5の活性抑制効果があることが分かったのです。 効果を確認するために、ワレモコウエキスをFGF-5とともに、マウスに皮下注射する実験が行われました。 その結果、FGF-5を注射すると毛が縮んでしまいますが、ワレモコウエキスを同時に注射すると、毛の縮小が26%抑制できたのです。 最新の実験から、ワレモコウエキスのFGF-5活性抑制効果が証明されました。

ラミナリアディギタータエキスの育毛効果

ラミナリアディギタータエキスは、ヨーロッパの大西洋側に生息している海藻類から取れたエキスです。 ラミナリアディギタータエキスは、アミノ酸やビタミン類、ミネラルや微量元素、各種の糖類やプロテインなどをいくつも豊富に含んでいます。 人間の皮膚へ水分補給をしてくれる効果も高いのです。 ラミナリアディギタータエキスに、アルギン酸の加水分解が加わると、さらに効果が倍増して大きくなることも分かっています。

ラミナリアディギタータエキスは海藻の1種類から取れたものなのに、その栄養成分は、他のものでは補えないほどに豊かなものです。 日本でも、昔からわかめや海藻類は、髪の毛の健やかな成長には欠かせないといわれてきました。

日本国内の育毛剤の中には、日本特有のわかめや海藻類が配合されたものもあるのです。 ラミナリアディギタータエキスはヨーロッパの大西洋側が原産のものですが、ハゲや抜け毛をなくす育毛効果が大きいから、日本でも名前が知られるようになってきました。 日本独特のわかめや海藻類と同じように、ラミナリアディギタータエキスが入った育毛商品も日本のマーケットでも展開されていくと考えられています。

香料は頭皮や肌に悪い?

最近は、いい香りのついた様々な商品が多くなっています。 いい香りがしたら、リラックス効果が高くなりますから、気分もいいでしょう。

けれども、中には、
「香料は、体やお肌にはよくないのではないか?」
という方もいます。
これは、真実なのでしょうか?

香料の中には、化学的な成分から作られているものもあるのです。 だから、化学的な香料の配合された商品を使った時には、お肌がかぶれたり赤くなってしまうトラブルになってしまう方もいます。

最近では、アトピーなどのアレルギーの方も増えています。 自分がアトピーなどのアレルギーがあった時には、余計に香料の配合された商品には注意をしていかなかったらいけないでしょう。

けれども、多くの香料はお肌のトラブルの原因となる物質を除去したり、「パッチテスト」による安全性の確認をしています。 ほとんどの香料には、あなたの体やお肌に悪影響になってしまう有害成分は配合されていないです。

必要以上に神経質に、香料が体やお肌にはよくないと心配をする必要はありません。 まれに敏感肌の人は、トラブルになる可能性もあるので、自分の肌の特徴をよく知っておくことが大事です。

レモンやバラやオレンジなどの天然の植物成分由来の香料が多くなっていますが、 多くの方は安心して、香料の配合された商品でも使うことができます。



育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性用育毛剤の成分評価

人気の男性育毛剤を体験!

男性用育毛剤の基礎知識

育毛剤の効能成分

頭皮に合う男性用育毛剤選び