トップページ >  > 発毛剤と育毛剤の違い

発毛剤と育毛剤の違い


自分の髪の毛が抜けたり薄くなったことが気になった時には、適切な育毛のケアを始めたいでしょう。 そんな時には、発毛剤や育毛剤が役に立ちます。

そこで気になるのは、発毛剤と育毛剤の違いです。 発毛剤と育毛剤は同じように考えてしまうかもしれませんが、違った定義がされています。

育毛剤は、今ある髪の毛が減らないように働きかけていくものです。 血行促進や栄養補給などをして、今以上に自分の髪の毛が少なくならないようにケアーをしていく成分です。

また、一方の発毛剤は発毛成分で、体内から産毛のような髪の毛自体の発毛を促す働きをする効果が高くなっています。 発毛剤でよく知られているのは、生薬やミノキシジルなどの薬用成分です。

育毛剤に比べて、発毛剤はその育毛成分がかなり強いです。 だから、発毛剤を使ったせいで、副作用がおこることも考えられています。

反対に、育毛剤は優しい育毛効果が期待できます。 「育毛剤を使ってみたものの、確かな効果が感じられない!」 というように、効き目が強く感じられないこともあるのが育毛剤の問題点になっています。



育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

男性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

頭皮に合う男性用育毛剤選び

年代別の男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!