トップページ >  > 女性ホルモンが髪の毛に及ぼす効果まとめ

女性ホルモンが髪の毛に及ぼす効果まとめ

髪の毛のサイクルを延ばしてくれる

女性ホルモンが髪の毛に与える影響は大きく、女性ホルモンが減少してしまうと抜け毛が増えて薄毛が進行してしまうことになります。

特に髪の毛の生え変わりのサイクルに影響を与えるのが女性ホルモンですので、サイクルを延ばすためには女性ホルモンを減らさないことが重要です。

これは髪の毛を生成する毛乳頭に女性ホルモンが作用し、髪の毛の成長をゆっくりにしてくれますのでそれにより髪の毛を出来るだけ長く抜けないようにすることが出来ます。

男性ホルモンが優位な状態になるとAGAの原因となる酵素と結びつき抜け毛を助長しますので、女性ホルモンによる髪の成長をゆっくりにする効果は非常に重要です。

男性に比べて女性のほうが髪の毛を長く伸ばすことができるのは、この女性ホルモンの影響によるところが大きいと言えます。

髪の毛を太く保つ

女性ホルモンが体内で増えた場合、エストロゲンの効果で髪の毛を健康な状態に保つことが出来ます。

それにより髪の毛を細くすることなく太いままの状態で成長させることが可能となり、細く抜けやすい髪の毛ではなく太く抜け難い髪の毛の生成が可能になります

髪の毛は細ければそれだけ頭皮が透けて見えるようになりますし、細い髪の毛は抜けやすくしかも切れやすいという問題もありますので、女性ホルモンによる髪の毛を太く保つ効果は髪を維持するために必要です。

男性ホルモンとのバランスで髪をの成長を促進

女性ホルモンは男性にも女性にも存在しており、そのバランスにより体の状態を正常に保っています。

もちろん頭皮や髪の毛の状態もこのホルモンバランスにより成り立っているわけで、そう考えると女性ホルモンがあるからこそ髪の毛が抜けずに生えていつともいえます。

女性ホルモンのエストロゲンには髪の毛の成長を促す効果があり、女性ホルモンが増えればそれだけ髪の毛の成長を助長させることが出来ます。

もちろん女性ホルモンばかりが増えすぎると弊害も起きますので、男性ホルモンとのバランスが重要です。

コラーゲンの生成を促す髪を綺麗に

女性ホルモンにはコラーゲンを精製する役割もあり、それにより肌のハリや艶を維持することが出来美肌効果などを得ることが出来ます。

そのコラーゲン生成は髪の毛に対しても大きな影響を与え、髪の毛を綺麗な状態に保つことが可能になります。

綺麗でツヤツヤの髪の毛には女性ホルモンが必要で、女性ホルモンのエストロゲンが低下することにより髪の毛の艶なども失われてしまうことになります。

髪の毛の艶が失われると見た目にも髪の元気が無いという状態になりますし、艶が無い髪は指通りも悪くなり切れ毛の原因にもなります。

髪の毛を強くコシのある状態に

女性ホルモンは髪の毛のコシを維持するのにも重要なもので、太いけれどコシのない髪の毛という状態は女性ホルモンが不足してきている表れで、それ放置すると徐々に髪の毛も細くなりさらにコシが無い状態になります。

髪の毛のコシはボリュームを出すために重要な要素ですし、コシがある髪の毛は健康な髪の毛である証とも言えますので、女性ホルモンが与える影響はとても大きなものだといえるでしょう。

髪の毛のコシがあればより髪の毛を多く見せることも可能となります。

血行を良くし髪を健康な状態に

健康な髪の毛を維持するためには血行の良し悪しが影響します。

特に頭皮の血行不良は髪の毛を正常に育成することが出来なくなりますし、髪に必要な栄養を届けることも出来なくなってしまいます。

女性ホルモンのエストロゲンが減少した場合、体の血流の流れが著しく低下することが分かっています。

そうなると髪の毛が栄養不足となり抜け毛が増えたり栄養不足により弱い髪の毛になる恐れがあります。

女性ホルモンのエストロゲンを増やすことでその効果である血管拡張作用が働くことになりますので、滞っていた血流も改善し、髪の毛を健康な状態に保つことが出来ます。

女性ホルモンで薄毛を予防する男性用育毛剤の比較表はこちら


女性ホルモンで薄毛を予防する男性用育毛サプリの比較表はこちら



育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

頭皮に合う男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!