トップページ >  > 育毛剤の効き目はどの程度?効果ない人の特徴まとめ

育毛剤の効き目はどの程度?効果ない人の特徴まとめ

育毛剤の効果はどのくらいなのか?

抜け毛などが増えてきた場合に使用する育毛剤ですが、この育毛剤の効果というのはどれくらいなのでしょうか。

基本的に抜け毛が増えて薄毛が進行する場合に使用する育毛剤には、男性型脱毛症であるAGAを食い止めることが出来る成分が配合されているため、育毛剤を塗布したり飲んだりすることで抜け毛を防止することになります。

そのため男性型脱毛症の人の場合、育毛剤を使用することで抜け毛を食い止めることが可能となる場合が多いのですが、全ての人に効き目があるわけではありません。

育毛剤によって抜け毛は減ったけれど育毛までは効果が無いというケースや、育毛剤を使用しても全く効果が出ないというケース、育毛剤がとてもよく効き抜け毛も減り髪の毛も生えてきたというケースなど様々なケースが考えられます。

そのため育毛剤の効果は効く人にはとてもよく効きますが、聞かない人には全く効かないという二面性をもっています。

精神的ストレスには効き目なし

育毛剤の効き目があるのはあくまでもAGAによる抜け毛によるもののみで、育毛剤に配合されているミノキシジルやフィナステリドといった成分は、AGA以外の抜け毛や薄毛や脱毛には効き目がありません。

例えばストレスから来る脱毛症である円形脱毛症の場合、いくら育毛剤を使用しても脱毛した部分に怪我は得てくることは無く、原因であるストレスを取り除かない限り脱毛症の症状が改善されることは無いわけです。

そのためストレス性の抜け毛は育毛剤よりもストレスを解消して現在の状態を正常な状態にすることが重要となります。

頭皮が汚れていると育毛剤が効かない

頭皮に直接塗布するタイプの育毛剤の場合、頭皮の環境が劣悪であるとその効果を得ることが出来ません

基本的に塗布するタイプの育毛剤は成分が頭皮に浸透し毛穴に入り込むことで効果を発揮しますので、頭皮が皮脂などで覆われている状態では成分を浸透させることが出来ないので抜け毛を防止することが出来ません。

脂性の人は特に育毛剤の効き目が弱くなりますので、日頃から頭皮環境を清潔にすることが育毛剤の効果を得るためには必要となります。

睡眠不足の人に育毛剤の効き目なし

効き目が強い育毛剤を使用しても日頃から睡眠不足など生活習慣が乱れている人には育毛効果が現れにくいといえます。

育毛剤の成分を最大限に引き出すためには体の状態が正常であることと良質な睡眠を得ることが必要で、特に睡眠時には成長ホルモンの分泌が活発化し髪の毛の生成などもその時間に行われます。

そのため、睡眠の質が悪い人や睡眠不足の場合には、育毛剤を塗布しても髪の毛を生成する時間が圧倒的に足りないことになります。

よって睡眠不足など生活習慣が乱れている人は育毛剤の効果が出にくくなります。

育毛剤の成分によってが効かない場合も

育毛剤は全ての人に効き目があるというわけではなく、育毛剤との相性というものもあります

例えば飲む育毛剤であるプロペシアやフィンペシア含まれるフィナステリドに関していえば、使用した半分の人には効果がないといわれています。

そのため服用しても変化が見られない場合、その育毛剤との相性が悪いということになりますので、いくら使用し続けても育毛効果を得ることが出来ないことになります。

育毛効果が無い場合は育毛剤を変えてみる必要があるでしょう。

育毛剤に過度な期待は禁物

育毛剤はあくまでも抜け毛や育毛をサポートするものですから、日頃の食生活の乱れや生活の乱れ、ストレスなどを抱えている場合には効果が得られないことが多いです。

また、育毛剤を使用すれば必ず髪の毛が生えてくるという過度な期待は禁物だと言えます。

病気による抜け毛や薬による副作用での抜け毛などにも育毛剤は効果を発揮しませんので、自分の抜け毛の原因が何なのかを正しく理解してから適切な処置を行うことが抜け毛防止や育毛を行なう場合に重要なポイントとなるでしょう。

高い効果が見込める男性用育毛剤の比較表はこちら


高い効果が見込める男性用育毛サプリの比較表はこちら



育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

男性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

頭皮に合う男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!