トップページ >  > 人の髪の毛の数と年齢の変化

人の髪の毛の数と年齢の変化


人間は、約10万本の髪の毛が生えていると言われています。 これは、性別や年齢や人種...など様々なことで個人差が大きくなっています。 だから、平均したら10万本程度です。

中には、自分の髪の毛が少なくなったことに悩む方がいるでしょう。 けれども、8万本から12万本の髪の毛が生えていたら、個人差の範囲内です。あなたが髪の毛が少ないと悩んだ時にも、8万本の髪の毛があったら、まだ正常の範囲内です。 もしも8万本以下になったら、それは薄毛の範疇に入ってしまいます。

若かったときには、10万本以上の髪の毛があった方も年齢と共に、徐々に髪の毛が抜けて少なくなっていきます。 10代や20代までの若い時には、髪の毛の全体の90%ぐらいが成長期といえます。

けれども、30代になったら、髪の毛の成長期は終わってしまい、今度は退行期や休止期に突入してしまうのです。 30代以降になったら、「髪の毛の老化現象」で、男性でも女性でも髪の毛の抜け毛が増えてきます。 さらには、新しく成長する髪の毛のサイクルも短くなってしまいます。
だから、多くの方が30代以降になったら、8万本以下の髪の毛の量になってしまうものです。



育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

男性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

頭皮に合う男性用育毛剤選び

年代別の男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!