トップページ >  > チオグリコール酸アンモニウムの頭皮への危険性

チオグリコール酸アンモニウムの頭皮への危険性


髪の毛にパーマをかけた時には、髪の毛が傷んでしまったという話はよく聞きます。 それは、どうしてでしょうか?

その大きな原因は、チオグリコール酸アンモニウムの危険性が考えられます。 チオグリコール酸アンモニウムは、チオグリコール酸とアンモニア水を中和したものです。

今の日本の美容業界ではパーマをかけるときには、最も一般的に使われている薬剤です。 それは、チオグリコール酸アンモニウムが安く手に入れられるからです。 チオグリコール酸アンモニウムが安定的なパーマのウェーブをつけるときには、欠かせないという人もいます。

チオグリコール酸アンモニウムはメリットも多くよく使われていますが、その反面では、危険性やデメリットもあるのです。 それは、チオグリコール酸アンモニウムが頭皮や髪の毛や皮膚についたときには、かぶれたり赤みが出てしまうことがあります。

チオグリコール酸アンモニウムは酸性の強い薬剤ですから、あなたの髪の毛や頭皮や皮膚についたときには刺激が大きすぎるのです。 チオグリコール酸アンモニウムは、また強烈なアンモニアの独特の刺激臭がします。

パーマをかけているときに、チオグリコール酸アンモニウムの危険性から、頭が痛くなったり目が痛くなってしまうこともよくあることなのです。



育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

男性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

頭皮に合う男性用育毛剤選び

年代別の男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!