トップページ >  あなたの脱毛の症状は? >  毛根が白いときの原因と対策

ピンチ!毛根を抜いたら白色?黒色?細い?ヒョロヒョロ?原因の対策は?

抜け毛のときの毛根の状態は?


髪の毛が抜けたら憂鬱な気持ちになるのですが、やらなくてはならないこともあるのです。 それは、抜けた髪の毛がどんな状況になっているのかじっくり見ることです。 抜け毛を見たら、何で髪の毛が抜けたのか原因がそこには隠されています。

もしもあなたの抜け毛にマッチ棒のような丸い塊がついていたら、それは髪の毛が健康な証拠です。 健康な髪の毛でも2、3年に1回はヘアーサイクルで抜けて、新しい髪の毛が生えてきます。 マッチ棒のような丸い塊がついていたら、問題のない毛根ですから心配しなくても大丈夫です。

毛根の部分がなくなっていたり、途中で切れていたら、髪の毛全体が弱っていることが考えられます。 早めに育毛ケアーをやっていかないと、髪の毛がはげてしまうかもしれません。 毛根の部分に白い脂のかたまりがついていたら、髪の毛の頭皮の中で脂が付着している現象です。

脂性の方は髪の毛が早くはげたり、抜けてしまうことも分かっています。 食べ物で肉を食べないようにしたり、脂の除去効果が高いシャンプーやリンスや育毛剤を使った頭皮ケアをやっていくことが欠かせません。

毛根が「白い」ときの原因と対策

普通、髪の毛が抜けた時には毛根はマッチ棒のような丸い形になっています。 マッチ棒のように先が丸くなっていたら、毛根には異常がない証拠なので安心してください。 髪の毛の状態がよくないと、毛根が違った形になっていることもあるのです。 よくあるのは、毛根が白くなった形態です。

毛根の先が白く固まっている時には、2つの原因が考えられます。 1つは「外毛根鞘(がいもうこんしょう)」で、髪の毛の組織がただ髪の毛についているだけのことです。 正常な髪の毛の組織ですから、まったく問題ありません。

もう1つは、髪の毛にはよくない原因です。 髪の毛の毛穴につまった、皮脂や汚れが髪の毛についているケースです。 これは、脂性で髪の毛に皮脂が多い方がなりがちです。

髪の毛の健やかな成長には余計な皮脂や汚れは邪魔になってしまうものですから、皮脂や汚れがつまって先が白くなっている方は効果が出る専門的なケアーをやっていかなくてはならないでしょう。 そのためには、油物や肉を食べない食生活にしたり、皮脂を取り除く効果がある育毛シャンプーやトリートメントを使って毛根の皮脂成分を撃退してください。

抜け毛の毛根が「黒い」ときの原因と対策


正常な髪の毛でもヘアーサイクルで2、3年に1回は抜けて、新しい髪の毛に生え変わります。 髪の毛が抜けたからと言って、過剰に恐怖に思わなくてもいいのです。 あなたが気にかけなくてはならない抜け毛もあります。

それは、毛根が黒くなっていることです。 毛根が黒くなったら、髪の毛が途中で切れたことが考えられます。 髪の毛が途中で切れたら、髪の毛が弱くもろく切れやすく傷んでいる証拠です。 髪の毛のコンディションを高めないと、薄毛や抜け毛になってしまう危険度が高いのです。

毛根が黒い場合には、髪の毛を健やかにするケアーをやらなくてはならないでしょう。 何もしなかったら、髪の毛の傷みや切れ毛がますます多くなっていきます。 毛根に力を与える効果が高い育毛剤やシャンプーも販売されています。

各種のビタミンやミネラル分、最新式の研究からも明らかになってきた有効な育毛成分が配合されていますから、毛根に力を与える効果が高い育毛剤やシャンプーを使ったケアーは欠かせません。 ドラッグストアーなどのお店でも販売されていますが、通信販売では育毛効果が高い人気のある育毛剤やシャンプーやグッズもたくさん販売されていますので、そういったものを有効に活用してみましょう。

毛根が「細い」ときの原因と対策


健やかな髪の毛は毛母細胞の働きが活発で、新しい髪の毛をどんどん作っていきます。 毛母細胞から酸素や栄養成分を受け取って、髪の毛は成長していくからです。

毛母細胞の働きが鈍ったら、毛が細くなってしまいます。 毛根部分が細くなっている方は毛母細胞の細胞分裂が盛んに行われていないので、新しい髪の毛が作られなくなっている危険性が高いです。 健康な髪の毛は先端が丸くマッチ棒のようになっており、毛穴の中に収まっていて、マッチ棒の先端の部分から十分な水分や栄養成分を吸収します。

毛根が細い時には、どんな対策をしなくてはならないのでしょうか? やらなくてはならないのは毛母細胞の活性化です。 毛母細胞の働きが鈍いから、毛が大きく成長できないのです。

働きがよくなるケアーで、毛母細胞を活性化させることが大事になってきます。 毛母細胞はたんぱく質やビタミンやアミノ酸、カルシウム、ミネラル分を補給したら、働きがよくなることが明らかになっています。 育毛剤や育毛シャンプーのように外からのケアーでも育毛効果が高いですが、毎日の食事に気を配ることも育毛効果を高めたい時には有効な方法です。

毛を抜いたとき「根元がヒョロヒョロ」している時の原因と対策


毛を抜いた時には根元にもやしのひげのようなヒョロヒョロした部分がついていることがあります。 この部分は何でしょうか? この部分は毛乳頭と言われている部分です。 毛乳頭は髪の毛の成長には毛母細胞と共に必要な部分です。

毛乳頭の働きがよいと、髪の毛が健やかになっていきます。 髪の毛が抜けてヒョロヒョロがついてきたら、その部分がどのようになっているのか確認してみましょう。 比較的しっかりとしたものだったら、あなたの髪の毛が健やかな証拠です。

毛乳頭の状況を見たら、自分の髪の毛のコンディションを知ることができます。 ヒョロヒョロした毛乳頭がしなびた状況だったら、それは毛乳頭が傷んでいて元気がなくなっています。 毛乳頭が元気がないことが原因で、髪の毛が抜けてしまったのかもしれません。

髪の毛に詳しくない場合には、髪の毛の先のヒョロヒョロにまでは気を配らないでしょう。 弱った毛乳頭をそのままにしていても、健やかな髪の毛にはならないので育毛ケアー・抜け毛ケアーをやっていくことをおすすめします。 髪の毛の発した少しのサインに気がついて、早めに髪の毛をガードしていきましょう。


50種類の育毛剤を、髪や頭皮にいい栄養成分の効能で整理し、効果のある育毛剤をまとめました


育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

頭皮に合う男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!