トップページ >  あなたの脱毛の症状は? >  男性更年期と脱毛・薄毛の関係

男性更年期と脱毛・薄毛の関係


「更年期障害は女性だけがなるものだから、男性は関係ない!」 と思われていましたが、医学の研究から、男性でも女性と同じように更年期障害にはなることが解明されてきました。 男性でもなってしまう更年期障害には、脱毛や薄毛があります。

更年期障害が発症をするのは年齢を重ねてきて、ホルモン分泌量が減ってしまうことが原因です。 人間の体から分泌されていた数々のホルモンが分泌されなくなるので、髪の毛が以前ように、新しく生えてこなくなるメカニズムになっています。

男性ホルモンのテストステロンは5アルファーリダクターゼという還元酵素の力で、DHT(ジヒドロテストステロン)に合成されます。 DHT(ジヒドロテストステロン)は毛母細胞に働きかけて、男性型の脱毛の原因になってしまうことが分かっているのです。 これは、若い方の正常な男性ホルモンの働きです。

更年期になって、男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)や女性ホルモンなどの複雑に絡み合ったホルモンバランスが乱れた時にも更年期特有の薄毛や脱毛を引き起こすと考えられています。 健やかな髪の毛の邪魔になる男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)も更年期になってバランスが乱れた時には、薄毛や脱毛にさらに悪影響をもたらすのです。







育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

男性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

頭皮に合う男性用育毛剤選び

年代別の男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!