トップページ >  あなたの脱毛の症状は? >  瘢痕型脱毛症とは?

瘢痕型脱毛症とは?


脱毛も様々なタイプに分類できます。 脱毛の中は、瘢痕型脱毛症といわれているものがあるのです。

瘢痕型脱毛症は、皮膚が瘢痕化されてしまうことが原因になって、新しい毛が生えてこなくなります。 瘢痕してしまう原因はいくつか考えられますが、1番多いのは頭部に交通事故などで傷をうけてしまったケースです。 そのほかにも、やけどやX線治療などによって、頭部に損傷をうけた時には、瘢痕型脱毛症になってしまうことがよくあります。

体が大きな病気にかかっても、瘢痕型脱毛症の原因になるのです。 例えば、エリテマトーデスや扁平苔癬、細菌および真菌感染症などに感染する病気などです。

瘢痕型脱毛症は、他の各種の脱毛症以上に厄介な脱毛症です。 瘢痕型脱毛症で毛母細胞が瘢痕化されてしまうと、どんな方法を使っても、もう髪の毛が自分の毛母細胞からは生えてきませんから、植毛や毛母細胞の移植手術が必要になってきます。

瘢痕型脱毛症は、どうしてなってしまったのか原因がはっきりしています。 特定のけがや病気などに思いあたる方は、専門的な病院に早めにかかり、より高度な専門性が高い瘢痕型脱毛症の治療をやっていくことをおすすめします。







育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

男性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

頭皮に合う男性用育毛剤選び

年代別の男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!