トップページ >  男性用育毛剤の基礎知識 >  男性用育毛剤の成分構成の特徴

男性用育毛剤の育毛成分の効能一覧と成分構成の特徴

育毛剤の代表的な成分構成

育毛成分といっても、化学成分や植物エキスなどの種類はとても豊富で、数百種類も存在します。 育毛剤の成分をチェックするには一つ一つを抑えるのは大変です。

ですので、育毛剤に含まれる固有成分を理解するより、成分の効能を抑えるほうが効果的です。 育毛剤を買うときは、含まれる成分の効能を、どのくらいカバーしているかを抑えましょう。

育毛成分の効能は、10つの効能に分けられます。

男性ホルモン抑制、血管拡張、栄養補給、抗脂漏、保湿、消炎、頭皮代謝、抗菌、角質溶解、抗酸化の10つです。 含まれている成分がこの10の効能のうち、どれをカバーしているかによって育毛剤の価値が決まります。

それぞれの効能に育毛剤でよくつかわれる成分は当サイトでもまとめてあるので、そちらを参考にしてください。 また植物エキスの効能は、広くうたわれることが多いのですが、現実的な効用を考慮して、 当サイトでは1つの植物エキスにつき、1~2の代表的な効能を代表してとりあげています。

最近では、育毛作用を働くようにつくられた機能性成分も注目です。これらは特許申請をしているケースがほとんどです。 当サイトの鑑定では、育毛成分のタイプ、特許などの特徴成分などを中心に育毛剤を評価しています。

育毛剤の代表的な成分構成

  育毛成分の効能は10つ
  特許などの特徴成分にも注目!



育毛成分の効能を分類した男性用育毛剤の例

育毛成分の効能は、10個の効能に分類されます。 10個というのは、男性ホルモン抑制、血管拡張、栄養補給、抗脂漏、保湿、消炎、頭皮代謝、抗菌、角質溶解、抗酸化です。 育毛剤や育毛シャンプーに含まれる配合成分は、この10つの効能のうち、どれかを満たしているわけです。 すべての配合成分についてチェックすれば、その育毛剤や育毛シャンプーが10の効能のうち、どのくらい効能をカバーしているかがわかります。

一概に育毛といっても、実際に役割をどれだけ果たしているかを見ると、ヘアケア用品は実力が確認できるのです。 当サイトでは、上記の方法で、育毛剤や育毛シャンプーを採点しています。 個別の製品を、配合成分について効能をマッピングし、さらに全商品を一辺に比較できるように表にしました。 具体的な成分の効能やよくつかわれる成分もまとめてあるので、参考にしてください。

育毛成分の効果・効能の分類

  育毛成分の効能は、10つの効能に分けられる
  男性ホルモン抑制、血管拡張、栄養補給、抗脂漏、保湿、消炎、頭皮代謝、抗菌、角質溶解、抗酸化の10の効能



当サイトでは、育毛成分の効能カバー率を重視して、育毛剤を評価しています。 たとえば、ある育毛剤について、以下のように全成分を効能で分類することで採点しています。

気になるヘアケア商品がある場合は、それぞれの効能表を確認してみてください。

育毛剤Aの成分分析(例)
成分の種類 働き 商品中の配合成分 働きの効果
男性ホルモン抑制剤 脱毛の原因をブロック
抹消血管拡張剤 頭皮の血行促進 センブリエキス、 ニンジンエキス
栄養補給剤 頭皮細胞の活性化、ビタミン不足の補給
抗脂漏剤 皮脂分泌を抑制する
保湿剤 頭皮の水分保持 みかんエキス、 宮内イヨカンエキス、 甘夏柑エキス
消炎剤 肌の炎症を抑える、かゆみ予防 グリチルリチン酸
頭皮代謝活性化剤 皮膚呼吸の酵素を活性化
抗菌・殺菌剤 皮脂を栄養とする微生物の活動を抑制する
角質溶解剤 角質を膨潤させてフケを予防する
抗酸化剤 毛穴の酸化、活性酸素を抑制

男性用育毛剤の成分構成の特徴

男性用育毛剤の成分構成には、女性用育毛剤と違って特徴があります。
一概に育毛剤といっても、いろんなタイプがあるので、商品によって違いますが、 成分構成の方向は同じものが多いといっていいでしょう。

女性用育毛剤の成分構成と比べると、男性用育毛剤の成分構成の特徴はおおよそ4つの違いがあります。 もっとも顕著な違いは、男性ホルモン抑制剤と保湿成分の配合の違いでしょう。 男性ホルモンが薄毛や抜け毛の原因になっていることは有名な事実ですが、女性は男性ホルモンを少量しか持たません。 しかし、最近では女性でも、男性の1/3程度の男性ホルモンを持つ方も増えているので、女性用育毛剤にも男性ホルモン抑制剤が配合されるケースが増えています。

男性用育毛剤は保湿成分はやや少なめで、頭皮の血行促進させる植物エキスがたっぷりと配合されているものが多いです。 逆に女性用育毛剤は保湿成分が多めです。これは女性は頭皮の肌が男性より弱く、頭皮環境を整える目的にした育毛剤が多いためです。 男性でも頭皮が敏感で弱い方は、女性用育毛剤の特徴を理解した上で購入することは意味があるでしょう。 男性用育毛剤でも保湿成分が多いタイプもあるので、やはり配合成分をみて、目的の効能がなんなのか確認することが大事です。

このサイトでは、育毛剤の配合成分を10種類の効能で分類していますので、参考にされてください。
男性用育毛剤の成分構成の特徴

  男性ホルモン抑制剤が多い
  保湿成分は少ない
  血行促進剤が多い
  抗菌成分は多い



髪や頭皮にいい栄養成分の効能を整理して、50種類以上の効果のある育毛剤をまとめています。



育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

頭皮に合う男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!