トップページ >  男性用育毛剤の基礎知識 >  男性用育毛剤の成分構成の特徴

男性用育毛剤の成分構成の特徴

男性用育毛剤の成分構成には、女性用育毛剤と違って特徴があります。
一概に育毛剤といっても、いろんなタイプがあるので、商品によって違いますが、 成分構成の方向は同じものが多いといっていいでしょう。

女性用育毛剤の成分構成と比べると、男性用育毛剤の成分構成の特徴はおおよそ4つの違いがあります。 もっとも顕著な違いは、男性ホルモン抑制剤と保湿成分の配合の違いでしょう。 男性ホルモンが薄毛や抜け毛の原因になっていることは有名な事実ですが、女性は男性ホルモンを少量しか持たません。 しかし、最近では女性でも、男性の1/3程度の男性ホルモンを持つ方も増えているので、女性用育毛剤にも男性ホルモン抑制剤が配合されるケースが増えています。

男性用育毛剤は保湿成分はやや少なめで、頭皮の血行促進させる植物エキスがたっぷりと配合されているものが多いです。 逆に女性用育毛剤は保湿成分が多めです。これは女性は頭皮の肌が男性より弱く、頭皮環境を整える目的にした育毛剤が多いためです。 男性でも頭皮が敏感で弱い方は、女性用育毛剤の特徴を理解した上で購入することは意味があるでしょう。 男性用育毛剤でも保湿成分が多いタイプもあるので、やはり配合成分をみて、目的の効能がなんなのか確認することが大事です。

このサイトでは、育毛剤の配合成分を10種類の効能で分類していますので、参考にされてください。
男性用育毛剤の成分構成の特徴

  男性ホルモン抑制剤が多い
  保湿成分は少ない
  血行促進剤が多い
  抗菌成分は多い






育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

男性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

頭皮に合う男性用育毛剤選び

年代別の男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!