トップページ >  男性用育毛剤の基礎知識 >  育毛剤の代表的な成分構成

育毛剤の代表的な成分構成

育毛成分といっても、化学成分や植物エキスなどの種類はとても豊富で、数百種類も存在します。 育毛剤の成分をチェックするには一つ一つを抑えるのは大変です。

ですので、育毛剤に含まれる固有成分を理解するより、成分の効能を抑えるほうが効果的です。 育毛剤を買うときは、含まれる成分の効能を、どのくらいカバーしているかを抑えましょう。

育毛成分の効能は、10つの効能に分けられます。 男性ホルモン抑制、血管拡張、栄養補給、抗脂漏、保湿、消炎、頭皮代謝、抗菌、角質溶解、抗酸化の10つです。 含まれている成分がこの10の効能のうち、どれをカバーしているかによって育毛剤の価値が決まります。 それぞれの効能に育毛剤でよくつかわれる成分は当サイトでもまとめてあるので、そちらを参考にしてください。 また植物エキスの効能は、広くうたわれることが多いのですが、現実的な効用を考慮して、 当サイトでは1つの植物エキスにつき、1~2の代表的な効能を代表してとりあげています。

最近では、育毛作用を働くようにつくられた機能性成分も注目です。これらは特許申請をしているケースがほとんどです。 当サイトの鑑定では、育毛成分のタイプ、特許などの特徴成分などを中心に育毛剤を評価しています。

育毛剤の代表的な成分構成

  育毛成分の効能は10つ
  特許などの特徴成分にも注目!






育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

男性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

頭皮に合う男性用育毛剤選び

年代別の男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!