トップページ >  育毛剤の効能成分 >  抗脂漏成分

育毛剤の抗脂漏成分

脱毛の原因として、頭皮の皮脂が過剰に分泌があります。 頭皮の皮脂を過剰に分泌しない成分で、頭皮環境を整えておくことが脱毛予防にはよいです。

育毛剤には色々な成分が含まれていますが、今回は皮脂の分泌を抑制する成分について説明します。 皮脂の分泌を抑制する成分には、オドリコ草やカシュウ、イオウといった天然成分や、ビタミンB6といったビタミンB群があります。 皮脂腺の活動を抑えることで、分泌を抑制します。

皮脂が多い状態だと、毛穴がつまってしまいます。 そうなると、毛穴が呼吸できず、また栄養もいきわたらない状態になるので、髪の成長がとまってしまいます。 また、皮脂が酸化すると過酸化物質となり、毛根へのダメージになります。その結果、薄毛や脱毛へとつながってしまいます。

そのために、育毛剤には皮脂の分泌を抑える成分を加えます。 余分な皮脂を取り除いたり、皮脂を分泌させないようにする必要がでてくるためです。 そうすることで、再び元気な毛根から、髪が生えてくることが期待できるのです。

ただし、皮脂は髪や頭皮を守るクリームのような働きをするので、ある程度は必要なものです。 皮脂を取り過ぎてしまうと、体は逆にもっと生産するようになってしまいます。 そのため、育毛剤の使い過ぎには気をつけましょう。



皮脂の過剰分泌を予防する代表的な成分

チオキソロン、ビタミンB6(塩酸ピリドキシン)、カシュウ、イオウ、ユニトリエノール、デンタタ葉エキス、オキナワモズクエキス(フダイコンエキス)、ワカメエキス、リン酸アスコルビルMg、アマモエキス、褐藻エキス(一部)、海藻類エキス(一部)、など






育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

頭皮に合う男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!