トップページ >  育毛剤の効能成分 >  栄養補給成分

育毛剤の栄養補給成分

頭皮や髪の栄養補給には、体の内側の血管から与えられる栄養のほうばかりを気にしていまいます。 しかし、育毛剤などで体の外側から与えられる栄養も必要です。 頭皮細胞を活性化させるには、直接外側から頭皮や髪に必要な栄養を与えることが大切です。

リアップやロゲインのような育毛剤の主成分として配合されているミノキシジルは細胞の活性化させる成分で有名です。 男性の方なら利用されたことがある人も少なからずいるかと思います。しかし、そういった商品を使っていてもミノキシジルの効果や成分については 知らない人のほうが多いのではないかと思います。ここでは簡単にミノキシジルの効果と成分についてみていきます。

まず、なぜミノキシジルが育毛に効果があるのかといいますと、ミノキシジルはもともと血管の拡張を促す商品として 開発されましたが、のちに髪の細胞を活性化させることが判明したため育毛剤に転用されたもので、実際どんな要因で 効果があるのかはわかっていないのです。ただし、多くの実験データがあるため効果があるということは事実です。 しかし、一方でデメリットがあることも事実です。デメリットは副作用なのですが、重篤なものだと臓器にダメージを 与える場合もありますし、軽度でも食欲不振や性欲抑制などがおきることはよくあるようです。

ミノキシジルのように直接、細胞を活性化させる成分以外にも、栄養補給させる=頭皮細胞を活性化させる、成分もたくさんあります。 以下にその代表的な成分を上げましたので、参考にしてください。



栄養を補給する代表的な成分

ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6(塩酸ピリドキシン)、CTP、ポリリン酸、ケラチン、ヨウ化ニンニクエキス、ユッカグラウカ根エキス、ヒバマタエキス、BCAA、発酵エキス、アミノ酸各種(グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アルギニン、アスパラギン酸など)、パントテニルエチルエーテル、ビオチン、スレオニン、セリン、オキナワモズクエキス(フダイコンエキス)、ワカメエキス、ヘマチン、カギイバラノリエキス、ゼイン、アムラ、亜鉛、アセチルメチオニン、イノシトール、システィン、セリン、ワレモコウエキス、サンシャエキス、など






育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

男性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

頭皮に合う男性用育毛剤選び

年代別の男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!