トップページ >  育毛剤の効能成分 >  血管拡張成分

育毛剤の血管拡張成分

血行・血流を促進するので、育毛効果をもたらします。 血管を拡張する成分は、抹消血管を拡張することは育毛の有効な対策であることは明白です。 脱毛の原因の一つは、頭皮のすぐ下には抹消血管が縮小していると、血液が流れないので頭皮や髪に栄養がいきわらないことです。

現在行われている薄毛治療の中で最も効果的な方法が、特定の成分を含んだ育毛剤の使用であるという事が、 数年前に行われた薄毛治療のガイドラインにおいて発表されています。日本皮膚科学会が行ったものであり、現在の医師の薄毛に関しての認識であるという事で、 話題を呼んでいました。

たとえば、薄毛治療に効果のある特定の成分とは、フィナステリドとミノキシジルという成分です。 フィナステリドは男性型脱毛の治療薬であり、飲む育毛剤として知られているプロぺシアの成分です。 男性型脱毛以外には効果は発揮されません。一方のミノキシジルは男女問わず使用することが出来る発毛効果の高い成分です。

ミノキシジルは血管拡張剤として開発された成分ですが、発毛効果が高い事から育毛剤へと転化されたという経緯をたどっています。 血管を拡張することによって血行が良くなることで発毛が促進されると言われていますが、発毛のメカニズムについて完全に解明されてはいません。

ミノキシジル以外にも、より安全な頭皮の血行を促進する成分はたくさんあります。 最近は特に力を入れているメーカーが多く、以下にその例を挙げています。



血管を拡張する代表的な成分

トウガラシチンキ、ショウガエキス、ゴマ油、ハッカ油、ショウキョウエキス、スペアミント油、イチョウエキス、エビネエキス、ジオウエキス、セファランチン、センブリエキス、ビタミンE、アルニカエキス(アルニカ花エキス)、カミツレエキス、ゴボウ根エキス、ニコチン酸ベンジル、ニンジンエキス、トウキンセンカ花エキス、オランダガラシエキス、ニンニクエキス、ブラセンタエキス、サンザシエキス、トウキエキス、酢酸トコフェノール(ビタミンE誘導体)、ローヤルゼリーエキス、ニコチン酸アミド、グルコシルヘスペリジン、チョウジエキス、チンピエキス、クジンエキス、ヒキオコシエキス(エンメイソウエキス)、イラクサエキス、塩化カルプロニウム、クジンエキス、など






育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

頭皮に合う男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!