トップページ >  育毛剤の効能成分 >  男性ホルモン抑制成分

育毛剤の男性ホルモン抑制成分

男性ホルモンのテストステロンが酵素によって変換されて脱毛ホルモン(DHT)が生成されます。 テストステロンに5aリダクターゼがくっついてジヒドロテストステロン、即ちDHTになります。 このDHTというものが、男性型脱毛症の原因だと言われています。

DHTが出来るきっかけが5aリダクターゼなので、これをブロックできればDHAも出来なくなるわけです。 そのブロックに現在使われているのがプロぺシアです。また外用はロゲイン、飲み薬だとロニテンがあります。 またこのプロぺシアよりも効果が高いと言われているのが、アボダートです。

実は育毛剤で5aリダクターゼをブロックするものもいくつかあります。オウゴンエキス配合で、これによりDHTが出来るのを 阻害するというものです。オウゴンエキスというのは、シソ科の黄金花の根であるオウゴンから抽出されるエキスです。 抗炎症作用、抗アレルギー作用等様々な効用があり、化粧品に広く配合されています。皮脂分泌の原因になる男性ホルモンを 抑制するので、これが5aリダクターゼをブロックするのだと思います。

男性ホルモンのテストステロンは、男性女性とも両方に存在します。 脱毛ホルモン(DHT)を生成する酵素の働きを抑制する成分で、脱毛予防をすることが大切です。



男性ホルモン抑制する代表的な成分

エチニルエストラジオール、冬虫夏草エキス、フラボステロン、エストラジオール、キナエキス、オオバナサルスベリエキス、オウゴンエキス、ソウハクヒ、スピロノラクトン、オキセンドロン、ジエチルスチルベストロール、シモツケソウエキス、キナエキス、オオバナサルスベリエキス、オウゴンエキス、シモツケソウエキス、キウイエキスなど






育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

男性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

頭皮に合う男性用育毛剤選び

年代別の男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!