トップページ >  > 30代男性の薄毛の割合と原因と育毛対策まとめ

30代男性の薄毛の割合と原因と育毛対策まとめ

30代男性のハゲ(薄毛)の割合


30代男子になったら、はげや薄毛のお悩みが身近なものになってきます。 AGAクリニックの統計によりますと、日本人男子の30代だったら、1割~2割の人が何らかのはげや薄毛のお悩みを持っています。 多くて5人に1人の男性が髪の毛のお悩みがあるのです。

この調査では、自分で、はげや薄毛が気になると回答をしている割合です。 30代になったら、自分でははげや薄毛の自覚症状がないのに、 「実は、頭にははげや薄毛があった!」 ということもおこってきます。 30代になったら、髪の毛や頭皮の健康状態は常にチェックをして、自分が1~2割の中に入っていないのか、気にかけていかなかったらならないでしょう。

残念ながら、年齢を重ねた時には、あなたのハゲや薄毛の症状は悪化していきます。 何もしなかったら、症状がよくなることはないのです。 30代のまだ若い段階から、常に髪の毛や頭皮の健康状態を気にかけて、1~2割の中に入らないように注意をしていきたいものです。

以下に、30代男性の薄毛・はげの原因と育毛対策をまとめました。

30代男性の薄毛・はげの原因と育毛対策まとめ

30代の男性は、そろそろ薄毛やはげが気になってくる年代ではないでしょうか。髪の毛が気になってしまうと、なんとなく溌剌としていられませんよね。30代のうちからきちんと育毛対策をしていけば、健康な髪を保つことができるケースも多いのです。

30代男性の薄毛・はげの原因と育毛対策をまとめましたので、溌剌とした毎日をすごすためにも、ぜひ参考にしてみてください。


30代男性の薄毛・はげの原因まとめ

30代男性の薄毛・ばげの原因と育毛対策まとめ 30代男性は、どうして薄毛や抜け毛で悩む方が多いのでしょうか?じつは、30代男性特有の抜け毛が増える原因は5つもあったんです。


AGA(男性型脱毛症)で薄毛になってしまっている

30代の薄毛・はげの原因の代表格がAGA(男性型脱毛症)です。

男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の影響により抜け毛が促進され、薄毛・はげになってしまうというものです。

この男性型脱毛症は、男性ホルモンであるテストステロンから生成されるジヒドロステロンが毛乳頭細胞に存在している受容体と結合することで、毛髪の正常な成長を阻害してしまうことに起因します。

さらに男性ホルモンであるテストステロンは5αリダクターゼという還元酵素の働きによりDHT(ジヒドロステロン)へ変化することになりますので、男性ホルモンの分泌量が多く且つ5αリダクターゼの活動力が高い人はAGAが進行しやすい体質であるとされているのです。

AGAの特徴として、額の生え際が後退していくか、つむじ周辺の薄毛・はげが拡大していくか、どちらかのパターンで進行していくことが挙げられます。
こうしたタイプのはげ方をした場合、ほぼ間違いなくAGAだと考えていいでしょう。


毛髪に必要な栄養が不足している

ただ、AGAの進行を促進させてしまう原因が存在しているのも確かです。
例えば毛髪の成長に必要となってくる栄養が不足していれば、当然のことながら毛髪の成長に影響し、薄毛・はげが促進されてしまいます。

具体的には髪の原料となっているアミノ酸「シスチン」、そのシスチンなどから毛髪を生成するために必要となってくる亜鉛、毛髪の成長を促すために必要となってくるビタミンB2、B6などがそうした栄養に該当します。

育毛目的でビタミンを摂るならビオチン・ビタミンB群・ビタミンEに注目して摂取する。特にビオチンは重要です。
引用元:ハゲ学


ストレスで頭皮の血流が悪化している

ストレスに常にさらされているような状態だと、薄毛・はげは確実に進行してしまいます。
ストレスがかかっているときには、自律神経のうち交感神経の働きが優勢になります。交感神経の働きのうちのひとつに、末梢血管を収縮させて血流を悪化させるというものがあります。

これによって頭皮の血管の血流も悪化してしまうのです。血流が悪化すれば毛髪の成長に必要な栄養が十分に行き渡りませんので、毛髪の成長が阻害され、薄毛・はげを促進してしまうというわけです。

「 男性型脱毛症 」は加齢による影響が大きいですが、 ライフスタイルや社会的なストレスの影響でその症状発生の若年化も進んでいます。


喫煙が悪影響を与えるのは呼吸器だけではない

喫煙が呼吸器に影響を与えているというのならともかく、薄毛・はげに何の関係があるのだろうかと不思議に思う人もいるかもしれませんが、実際には大ありなのです。

タバコに含まれているニコチンには血管を収縮させてしまう働きがあるからです。上にも書きましたように、血管が収縮すれば血流が悪化し、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなって薄毛・はげが促進されてしまうのです。


毛髪の成長が盛んな時間に睡眠がとれない

毛髪の成長が最も盛んな時間帯は、午前0時から約2時間だとされています。
何らかの理由でこの時間帯に睡眠が取れていないと新陳代謝が阻害されてしまい、毛髪の成長に影響を与えてしまいます。

毛髪がうまく成長できなければ抜け毛が促進され、薄毛・はげの原因になってしまうというわけです。

特にパソコンやスマートフォンの画面から出るブルーライトは熟睡を妨げてしまう効果があります。仕事で夜遅くまでパソコンを操作しなくてはいけない人も多いと思いますが、せめて寝る前はスマホを弄らないようにしましょう。

極端に少なすぎても多すぎてもダメです。仕事柄で昼夜逆転してしまう人を除いて遅くとも日付が変わる前に就寝できる状態がベストです。健康な頭皮と髪の毛は、正常な体のリズムから生まれてくるのです。髪の毛を生成する毛母細胞の活動が最も盛んな時間帯が午前0時前後2時間です。

30代男性の育毛対策まとめ

30代男性の薄毛・ばげの原因と育毛対策まとめ 30代男性は男性ホルモンの影響や、忙しさからのストレスなどの理由で、抜け毛が増えてしまいます。

しかし、対策をすることで予防することもできるのです。30代男性が抜け毛を増やさない予防対策5つをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

AGAクリニックや育毛剤でDHTの発生を抑える

AGAは病気ですから、治療が必要になってきます。具体的にはAGAの原因であるDHTの生成をいかに抑えるかが重要になってくるのです。

DHT生成を抑える薬にフィナステリドがあり、これによって抜け毛を抑制してからミノキシジルをはじめとする育毛剤を使用することで、毛髪が復活してくるというわけです。

ただし、フィナステリドもミノキシジルも副作用がありますので、個人で使用するのはリスクが大きいです。AGAクリニックをはじめとする医療機関で処方してもらうのがいいでしょう。

ミノキシジルに代わる、安全な男性ホルモンを抑制する成分としては、M-034が育毛剤ではよく使用されています。


毛髪に必要な栄養を摂取する

AGA治療の効果を高めるためには、生活面での改善が必要になってきます。まず、毛髪がしっかりと成長してくれるように十分な栄養を摂取しましょう。

具体的にはシスチンや亜鉛、ビタミンB2やB6が多く含まれている食品を摂取していけばいいのです。

ただ、亜鉛のように食品からの吸収率が必ずしも高くないケースもあります。そういう栄養についはサプリメントを活用していくのもいいかもしれませんね。
毛髪に必要な栄養がはいった育毛剤もありますので、試してみるのもよいですね。


軽い運動などでストレスを軽減する

上にも書きましたように、ストレスは薄毛・はげの大敵です。
「悩むとはげる」というのは迷信ではなく、真実を含んでいるのです。薄毛・はげに悩む気持ちはよく分かりますが、クヨクヨしているとかえって症状を進行させてしまいます。

たまには悩みを忘れてリラックスするようにしましょう。
軽い運動もストレス対策になるでしょう。運動をすることで血流が良くなり、頭皮に十分な栄養が行き渡るようになるので「一石二鳥」にもなります。


禁煙・減煙に取り組む

これも上に書きましたが、喫煙は薄毛・はげを促進させてしまいます。
タバコをやめればこの問題は解決します。肺癌をはじめとする病気の予防もできますし、何よりもタバコを買わないことで節約になるのは大きいです。

ただ、タバコを吸わないとイライラしてストレスの原因になってしまうケースがあるのが難しいところです。その場合は、本数を減らすなどの対策にとどめた方がいいかもしれませんね。


熟睡できる環境を整える

繰り返し書きますが、毛髪の成長が盛んになるのは午前0時からの約2時間です。
この時間にしっかりと寝ておくことで、毛髪の成長が促進されます。夜更かしは肌だけではなく、髪にとっても天敵なのです。

重要なのは単に寝ればいいというものではなく、熟睡することが重要なのです。
就寝前のスマホや寝酒など、熟睡を阻害してしまうような行動は、くれぐれも控えるようにしましょう。


30代の薄毛・はげ対策のための男性用育毛剤の選び方

30代の薄毛・はげ対策のためには、毛髪に必要な栄養が不足し抜け毛になることを予防するために、栄養補給効果の高い男性用育毛剤がおすすめです。

栄養補給効果を促進する成分にはいろいろありますが、中でも最近になって注目されている成分は、海藻エキスであるM-034です。

M-034は、海藻由来のエキスから、育毛に効果が出るように抽出されたものです。
M-034の成分が持っている栄養補給効果は、毛母細胞などの髪の毛を実際に作り出す機関を強くし、30代の薄毛・はげ対策にとても効果のある成分です。

また、30代男性はストレスが多く、これが頭皮の血流悪化の原因となり、頭皮に良くない効果をもたらすので、男性用育毛剤を使うのであれば血管拡張果にも注目したいですね。リラックスや軽い運動で、ストレスからくる血流悪化を防止するように工夫しつつ、育毛剤を使うことでより高い血管拡張効果を得られるのです。

センブリエキスには血管拡張作用も認められているので、頭皮の血行促進をする働きもあり、薄毛・はげ対策にはなくてはならない成分です。このほかにも、血管拡張効果が高い成分には、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキスなどがあげられます。

育毛剤の成分にもいろいろありますので、30代の薄毛・はげ対策としては、栄養補給効果と血管拡張効果の高い成分の入った育毛剤がおすすめです。

30代の薄毛・はげ対策のための男性用育毛剤を比較

「チャップアップ」は、栄養補給効果の高い成分として海藻エキスであるM-034が入っています。

栄養補給効果を高めるために、M-034のほかにも、PCA-Na、ベタイン、グリシンなどのアミノ酸が入っていて、30代の薄毛・はげ対策としてはとても効果の高い男性用育毛剤といえるでしょう。

血管拡張効果が高いセンブリエキスもはいっていますし、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキスも配合されているので安心ですね。
 人気男性用育毛剤の成分比較を開く

▼上のボタンを押すとここに表が開きます(開かない場合はこちら)▼



ここで紹介しているのは数多くの男性用育毛剤のうちの一部です。
成分の評価についてもっと詳しく知りたい方、より多くのシャンプーを比較してみたい方は、ぜひこちらの表もご参照ください。

人気40種類の中で、ベスト1の男性用育毛剤はコレでした!一目でわかる成績表はこちら



30代の薄毛・はげ対策のための男性用育毛サプリの選び方

頭皮の環境を内側から解決する手段として、サプリメントを摂る方法もあります。
外からのケアだけでは改善できない場合、サプリで内側から栄養を補ってあげることで改善される場合があります。

育毛サプリは育毛剤では届きにくい内側から頭皮環境を改善してくれるサプリメントなので、「頭皮環境を改善する成分」「代謝・細胞の再生を促す成分」「血流改善する成分」が入っているかを確認しましょう。

また、m字はげは男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が髪の毛の成長サイクルに悪影響を及ぼしている可能性が高いため、「DHTの発生を抑える成分」が入っているものを選びたいです。

髪の毛が増えてきたら、それを維持しなくてはいけません。「髪の補修成分」の入ったサプリを選ぶことで、新しく生えてきた髪の毛を保護してくれます。

育毛剤と併用する場合はコストがかかりやすくなるため、「1ヶ月のコスト」が低いものを選ぶようにしましょう。育毛剤も育毛サプリも、長く続けることで髪の毛を維持することができます。


30代の薄毛・はげ対策のための男性用育毛サプリを比較

「フェルサ」は頭皮の環境を整え、髪の毛を補修する5つの成分をすべてカバーした育毛サプリメントです。

さらに価格が1ヶ月5,000円以内に収まっているため、育毛剤と併用して育毛サプリを試してみたい方に一押しの育毛サプリメントです。
 人気男性用育毛サプリの成分比較を開く

▼上のボタンを押すとここに表が開きます(開かない場合はこちら)▼



こちらでご紹介したのはほんの一部です。より多くの育毛サプリを見てみたい方や、成分の詳しい効果を知りたい方は、以下のサイトもチェックしてみてくださいね。

人気30種類の中で、ベスト1の男性用育毛サプリはコレでした!一目でわかる成績表はこちら




30代男性Bさんの育毛剤の選択例


「30代男性Bさんは、前髪の生え際の薄毛が気になっていました。
ある日、会社の同僚からつむじが薄いことを指摘されビックリ。
鏡でみてみると、頭頂部が想像以上に薄いことに気づきました。」



30代は、基礎代謝や体力が落ちる落ちる年代です。 男性の場合、男性ホルモンと皮脂の過剰分泌が脱毛に大きく影響する年代でもあります。

男性ホルモンと皮脂の過剰分泌を抑えることが基本です。これに加えて頭皮の血行促進と栄養補給をすること。 育毛剤は、男性ホルモン抑制成分、血管拡張成分、抗脂漏成分、栄養補給成分を最低限含むものを選んでください。

30代男性Bさんは、30代に合うタイプの育毛剤【男性ホルモン抑制+血管拡張+抗脂漏+栄養補給】を選ぶことを検討しました。

当サイトが整理した育毛剤の評価一覧の中で、この条件は、 「男性ホルモン抑制」「血管拡張」「栄養補給」「抗脂漏」の4つの列が、両方とも"○"か"◎"の男性用育毛剤です。以下でチェックしてみてください。


おわりに

食生活の乱れや睡眠不足が、薄毛・はげの原因となってしまいます。30代の男性では、ストレスによる血流悪化も髪の毛には良くありません。

正しい洗髪を行い、血行を良くするためのマッサージなどをとりいれながら、シスチンや亜鉛、ビタミンB2やB6が多く含まれている食品を摂取するように気を付けることが大切です。

洗髪のあとに、30代の薄毛・はげ対策効果の高い育毛剤を使用してマッサージをすることで、血流もよくなりますので試してみてください。
育毛剤成分を採点!

多くの男性用育毛剤を成分鑑定しました!人気の育毛剤の効能がわかる!

頭皮に合う男性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

男性用育毛剤の基礎知識

人気の男性用育毛剤の成分評価

あなたの脱毛の症状は?

人気の男性育毛剤を体験!